お知らせ

News

お花見つけ隊🌺<エゴノキ>花が舞いちる

2022年5月13日 金

【写真:駐車場付近にある<エゴノキ>(2022年5月13日撮影)】

駐車場から玄関エントランスに向かって歩いていると
頭上から白い花びらが沢山、くるくる舞い落ちてきた。
上を見上げると
2㎝位の小さな星型のような形状の白い花が、
鈴なりに木の枝からぶら下がってるように
咲いているではないか。
5月初旬は色鮮やかなツツジに目がうつろいやすく、
木の花に気づかず見逃していたようだ。

じっくり見てみると、
蕾も沢山あり、更に可憐な花が開き、
しかも同時に風に吹かれてくるくると回りながら
落ちてくる花びらも可愛く見ていて飽きない。

色々な人に聞いてやっと<エゴノキ>と判明。
新緑が美しい5~6月になると
枝先にいっぱい鈴のような花が咲き
「森のシャンデリア」とも呼ばれるようだ。

お花見つけ隊・隊員より報告

<エゴノキ:野茉莉、斉墩果>
エゴノキ科の落葉小高木。
英国で「スノーベル(雪の鐘)」と名付けられている。
5~6月に花序を出し、秋に卵形の果実が熟す。