お知らせ

News

館内のテラス席や待合は撮影スポット

2022年6月2日 木

【写真:フロント付近の<二人掛けチェア>(2022年6月2日撮影)】

「森の栖リゾート&スパ」の敷地は一万坪。
敷地の半分が建物で、半分が庭園という広さ。
その為、館内いたるところに
テラス席・待合・椅子の設置があります。
場所によっては
撮影スポット的な「二人掛けチェア」のほか、
「ハンギングチェア」や「ハンモック」もあり、
館内散策や施設移動の際に、
少し立ち止まって旅の思い出に
撮影してみてはいかがでしょうか。

 

※チェア等の種類や設置場所の情報は2022年6月2日現在のもの、
今後、チェアの種類や設置場所が変わる場合もございます。


◆ハンギングチェア:ハンモックのように天井や専用スタンドに吊るす、かご型の椅子

【写真:四季回廊入口の<ハンギングチェア>(2022年6月2日撮影)】


◆ハンモック:ゆらゆら揺れる自立式ハンモック

【写真:フロントテラス席の<ハンモック>(2022年6月2日撮影)】

【写真:ライブラリーラウンジ大樹のテラス席<ハンモック>(2022年6月2日撮影)】


◆待合:待ち合わせの場所

【写真:四季回廊の<待合>(2022年6月2日撮影)】