お知らせ

News

<雪吊り>雪に備えて冬支度

2022年11月16日 水

【写真:カウンター割烹から望む鑑賞式「池泉庭園」の<雪吊り>(2022年11月15日撮影)】

冬の風物詩<雪吊り>が
館内いたる所に施されました。

<雪吊り>は雪降る季節、
北陸地方特有の重い雪から
木々の枝に積もった雪の重みで
枝が折れないようにするため、
縄で枝を保持します。
つまり雪に備えての冬支度なのです。

冬支度の期間は、
毎年11月の晩秋に<雪吊り>を施し、
春になると外されます。

<雪吊り>シーズンは、
春・夏・秋の季節とはまた違った
雰囲気が楽しめます。


【▲写真:フロント横の鑑賞式「池泉庭園」の<雪吊り>(2022年11月15日撮影)】

【▲写真:玄関エントランスの<雪吊り>(2022年11月15日撮影)】